travel

エンゼルスの大谷選手を応援しよう!生でメジャーリーグを観戦する魅力

僕は子どもの頃、野球をするのも観るのも好きでした。大人になって、新たにメジャーリーグの試合を生で観る夢となり、先日その夢を叶えてきました。大谷選手が所属するロサンゼルスエンゼルスの試合を観戦してきたので、今回はその様子を写真で載せつつ、僕が感じたメジャーリーグの魅力と共に紹介します。

メジャーの魅力その①迫力

アメリカで見る本場の野球は迫力満点でした。僕自身、日本のプロ野球を何度も生で見たことがあり、生で観るプロの試合に興奮したことを覚えています。でも、メジャーの試合は、それ以上でした。

打球の速さ、守備のシフト、全力の走塁など、自分が経験したことのある野球とは別のスポーツのような感じすらしました。

ファインプレーが起きた時には、スタジアム全体が拍手喝采で一体に。乱闘が起きた時は、スタジアム全体からブーイングが起きたりして、スタジアムがどよめきます。

こんなダイナミックな野球はメジャーでしか堪能できません。

メジャーの魅力その②静かなスタジアム

メジャーではラッパ等の鳴り物が原則禁止されています。そのため、日本のスタジアムではなかなか聞くことが難しいような、キャッチングの音、ヒットの快音、選手がグラウンドを走る音も聞こえてきます。応援などの歌がないので、日本の野球よりリラックスしてみることができます。

スタジアムでビールを飲みながら観るメジャーは格別です。

ちなみに豆知識ですが、メジャーで唯一球団公認で鳴り物の太鼓を40年以上続けているインディアンズファンがいたりします。URL→https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/28/kiji/K20161028013615210.html

メジャーの魅力その③野手との距離の近さ

メジャーの球場はネットが少ないところが多いです。なので選手との距離が近く感じます。日本でもダイナミックシートなど、ネットがなく臨場感を味わえるところもありますが、メジャーのスタジアムは全体的にネットが少ない印象です。

エンゼルスタジアムもそのうちの1つで、外野の方はネットがほとんどありません。

飛んでくるファールボールをキャッチするのも醍醐味の一つです。よくファールボールがスタンドに飛び込んでくるので、日本で野球を観るときよりもその点注意も必要です。

メジャー魅力その④選手グッズの無料配布

メジャーリーグでは、観客動員のために選手のグッズを無料で配る”ギブアウェイ”という日を設けています。該当の日に試合観戦に行くと、ホーム側ビジター側など関係なく、先着でプロモーショングッズを手にすることができます。

有名選手を中心に、過去にはイチロー選手のボブルヘッドも配布されています。今は、大谷選手のグッズが配布されており、この前の試合では大谷選手のボブルヘッドをゲットすることができました。アメリカでも大谷選手の人気はすごく、その日はテレビ局で大きく取り上げられていました。

このギブアウェイは時々行われているので、メジャーを観に行く際、チケットを取得する前にチェックしてみてください。

ちなみに大谷選手の次回の配布は、2019年9月24日です。Angels Single Game Tickets(※2019年9月5日現在) もらえるのは先着順のため、なるべく球場に早く行くようにしましょう。

 

以上、簡単ですがメジャーリーグの魅力について紹介しました。野球が好きで、一生に一度は生でメジャーリーグを観てみたいと思う人は、ぜひアメリカに足を運んで観戦してください。

大谷選手を生で観戦するためのチケット購入方法と、エンゼルスタジアムへの行き方についての解説した記事もあります。リンクを下に貼りますので、よければそちらもご覧ください。

【ロサンゼルス・エンゼルス】試合観戦のチケット購入方法

電車を使ったエンゼルスタジアムへの行き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です