SNS

LinktreeでInstagramのプロフィールから複数のWebサイトに誘導する方法

インスタのプロフィール画面のリンクを増やしたい

フォロワーの多いInstagramを商品販売に活かせる方法を知りたい

今回はこのような悩みを、Linktreeというツールで簡単に解決する方法を紹介します!

  • TwitterYoutubeなどSNS全般を伸ばしていきたい
  • 自分の商品やサービスをSNS経由で販売していきたい

など集客や販売促進への打ち手にもなるので、インスタなどのSNSをやっている人はぜひやってみてください。

10分あればできるので、SNSやブログなどに力を入れている人はやるべきです!

Linktreeでインスタのプロフィールに他のWebサイトやSNSへの誘導ページを作る

Linktreeは一つのURLから、複数のWebサイトやSNSへリンクさせることができるツールです。

Linktreeのアカウントを作成して、そのURLをInstagramのプロフィールを埋め込むと、自分のブログやyoutube、商品サイトなど複数のリンクを表示させることができます

 

LinktreeのURLを作成してインスタのプロフィールに埋め込む

URLをクリックするとブログやTwitterなど自分のサイトやSNSアカウントへのクッションページが表示

このページのボタンをクリックしてもらうことで、別のページへ飛ぶことができるようになります。

TwitterやYoutube、ブログ、商品サイトを持っている人はそのリンクも載せることができます。

会社アカウントならコーポレートサイトやECサイトに誘導することも可能です。

インスタにフォロワーがたくさんいる方は、インスタで集客して商品購入につなげられますね。

LinktreeのURLをInstagramのプロフィールに設定する方法

Linktreeはオーストラリアの会社で開発されたツールで現在日本語のページはありません。

英語で理解する必要はありますが、簡単な英語がわかれば直感的な操作で利用することができます。

今回は画像を使って、英語がわからなくても設定できるよう解説してみました。

以下の手順で設定を進めてみてください。

手順

  • Linktreeのアカウントを作成する
  • LinktreeでリンクさせたいページのURLとタイトルを入力する
  • InstagramのプロフィールページのウェブサイトにLinktreeのURLを貼り付ける

 

step
1
Linktreeのアカウントを作成する

はじめにLinktreeのアカウントを作ります。

下記のリンクからLinktree公式サイトにアクセスしてください。

Linktree公式サイト

 

▼アクセスしたらトップページの「GET STARTED FOR FREE」をクリック。

 

▼必要事項を入力してアカウントを作成します。上から順に「メールアドレス」、「ユーザー名」、「パスワード」(2回)を入力して、「Register」をクリックしてください。

 

▼続いてNameの欄に「名前」を入力し、好きなカテゴリーを3つ適当に選んでください。その後「私はロボットではありません」にチェックをし、「Save details」をクリックしてください。

 

▼プラン選択画面で無料の「Continue with Free」をクリック。

 

▼設定したメールアドレスに確認メールが届きます。メールを確認して「Veryfy Email」をクリックしてください。

 

▼Linktreeのアカウントが開くので、「Continue」をクリックする。

これでアカウントの作成は完了です。

また設定方法と直接関係ありませんが、InstagramのIDとパスワードを使ってLinktreeにログインする機能は廃止されています。

なのでInstagramアカウントでLinktreeにログインすることは現在できません。紹介したようにLinktreeアカウントを作成するようにしてください。

Instagramでログインする機能は廃止されましたという文章

 

step
2
LinktreeでリンクさせたいページのURLとタイトルを入力する

続いてLinktreeのアカウントで、リンクさせたSNSやサイトのURLとタイトルを入力します。

▼Linktreeの管理画面で「Add New Link」をクリック。

 

▼表示したい「タイトル」と「URL」を入力します。こうすることで自動的にタイトルとリンクが追加されます。

 

▼プロフィール画像を設定するには、アカウントページの上部にある「Appearance」の「Pick an Image」をクリックします。

 

 

▼「Select Files to Upload」をクリックして画像を選べば設定することができます。

 

リンクはプランに関係なく、いくつでも追加することができます。嬉しいですね!

以上が基本的なリンクの設定方法です。

※見た目を変える方法については後の章で解説します。

 

step
3
InstagramのプロフィールページのウェブサイトにLinktreeのURLを貼り付ける

誘導したいページリンクを作成したら、インスタのプロフィール編集画面でLinktreeのURLを貼り付けるだけです。

▼Linktreeアカウントで「Share」を選択して「Copy my Linktree URL」をクリックしてください。URLをコピーできます。

 

▼Instagramで「設定」を開いて、「ウェブサイト」の欄にLinktreeのURLを貼り付けます。

 

▼最後にページ下部の「送信」を押して設定は完了です!

これでInstagramにLinktreeのURLを埋め込んで、複数サイトのリンクへの誘導ページができました!

 

Linktreeの見た目を変える方法とリンクのクリック数を知る方法

最後に見た目のデザインを変える方法とLinktreeの閲覧回数や、リンクがクリックされた数を知る方法を紹介します。

Linktreeの見た目を変える方法

こちらもとても簡単です。

「Appearance」をクリックして好きなテーマを選ぶだけ。こうすることで自動的にテーマが切り替わります。

「PRO」と記載があるものは、有料プランしか選べないテーマです。

無料プランの場合はPROという表記があるもの以外を選択してください。

Linktreeのページビュー(PV)や各リンクのクリック数を知る方法

最後にLinktreeのページが表示された回数(PV)と、Linktreeに貼ったリンクのクリック数を知る方法を紹介します。

Linktreeのページビュー(PV)確認方法

LinktreeのPVはアカウントのページ上部に常に表示されています。

これを確認することで、どれくらいの人がLinktreeのページを見たかわかります。

インスタだけにこのURLを使っておけば、インスタ経由でLinktreeがクリックされた回数を知ることができますね。

各リンクのクリック数を知る方法

またLinktreeに表示した、TwitterやFacebookなどそれぞれのリンクがクリックされた回数を知ることもできます。

やり方は分析アイコンをクリックするだけ。

「This link has been clicked」のあとに表示されている数字が、そのリンクがクリックされた回数です。

ここからどのリンクのクリック数が多いかを知ることもできます。

まとめ

LinktreeはInstagram以外のサービス、例えばTwitterやYoutubeなど基本的になんにでも使用することができます。

いろんなサイトやアカウントをいちいち書くのが面倒という場合にも使えるので、Instagramを利用していない人も使えるはずです。

ぜひ試してみてください!

参考までに僕のLinktreeのURLはコチラ▶︎tatsuo_yamazaki

 

-SNS

© 2020 たつおのブログ Powered by AFFINGER5