travel

東海地方の1人旅おすすめ観光スポット『中田島砂丘』in浜松

今回は1人旅におすすめ、浜松(静岡)の観光スポットである「中田島砂丘」を紹介します。

広大な砂丘と、砂丘の先に広がる太平洋は一見の価値ありです!

東西4kmに広がる中田島砂丘

中田島砂丘は南北0.6km、東西4kmに渡って広がる、静岡県浜松市の南部に位置する砂丘です。

砂丘とは、「強い風によって運ばれた砂が堆積してできた丘」(大辞林 第三版)のコトだそうです。海辺にある砂丘を海岸砂丘、砂漠にあるものを内陸砂丘と言い、今回紹介する中田島砂丘は、海岸砂丘にあたります。

中田島砂丘の見どころ

中田島砂丘の見どころは一面に広がる砂丘と、砂丘の先に広がる海です。

入り口から入ると一面に砂の丘が広がっています。その様子は壮観です。

丘を登ると海が待っています。

眼下に広がる太平洋は圧巻でした。

一面に波が打ち付ける様子も見応えアリです!

広大な景色と波の音に癒されたい方におすすめのスポットです。一度行ってみてください。

浜松駅から中田島砂丘へのアクセス

中田島砂丘は浜松駅から車で15分ほどの距離にあります。

車がなくても浜松駅からバスが出ているので簡単にアクセス可能です。私は浜松駅からバスで行ったのでバスでの行き方を紹介します。

  • 方法:浜松駅北口のバスターミナル6番乗り場から中田島砂丘行きのバスに乗車
  • 料金:280円(片道)
  • アクセス時間:およそ15分
  • 滞在時間:30分-1時間
  • 住所:〒430-0845 静岡県浜松市南区中田島町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です